暇な日々にスパイスを

学んだ技術の備忘録

Ruby on Rails Tutorial その6

Ruby on Railsの第6章を行います。

第6章ではユーザのモデルを作成します。

わずか12行でパスワードのハッシュ化、確認処理が追加できてしまいます。